主宰・指導 / 広中 一人 先生、本堂 亜紀 先生

カンバン


■更新情報

  • 2月19日 2月例会報告をアップしました。最新の活動報告を見る。→ click!!
  • 1月09日  1月例会報告をアップしました。
  • 12月20日 12月例会報告をアップしました。
  • 11月27日 11月例会報告をアップしました。

■写団大阪の例会風景

[写真提供:広中事務所]

■広中塾 写団大阪について

  • 33年続いてきた男性のみの会、写団大阪を刷新! 写真と人生を学ぶ会として長年やってきましたが、今後は男女混合制としました。
  • 激変する世の中に対応し、2013年11月より、 従来のモデル撮影中心の会を廃止し、仕事や老後に対処する楽しい生き方を真剣に考え、その中でのひとときを和やかなモデル撮影やイベント・旅行を通じて、 ともに学び楽しみ、男女仲良くしながら励まし合い、皆の心の支えとなるコミュニティの会としました。

■次回例会のお知らせ

 第914回例会
 日 時:2017年 5月 7日(日) 10時20分
 会 場:事前に連絡しています。

■最新の活動報告

 2017年4月2日:第913回 広中塾 写団大阪定例会
●今月の例会風景
 913回目の写団大阪
 今回は20歳の新人モデルさんと初参加のメンバーを迎えて、
 楽しく学び多い1日になりました。
 午前中の1回目の撮影です。
 午後からは小休憩を挟んで2回撮影。
 ファッションショーのモデルもされているので、ウォーキングも披露して下さいました。
 動いているモデルさんを撮影するにはどうしたらいいか?
 シャッター速度は?ISO感度は?AFは?フラッシュは?等々、試行錯誤。
 この経験が実際の撮影に活かされます。
 本堂先生の御指導を積極的に取り入れようとするモデルさんでした。
 初参加のメンバーはモデル撮影が初めての方。
 レンズ越しにドキドキしながらの撮影だったそうです。
 その気持ち、私たちも忘れずに持っていたいですね。
 お昼過ぎ、講演会を終えた広中先生が駆け頂き、社会講話を頂きました。
 経済格差、その2極化が更に進行している理由、定年後の人生や気持ちと身体の関係、
 そして写真の事など、私たちへのアドバイスを頂きました。
 先生は今現在の事だけでなく、近い将来を見据えた事もお話しされるので
 私達の人生にとって、大変役に立っています。
 ありがとうございます!

写真講評では、脇森さんが「月間賞」、寺井さんが「頑張ったで賞」に選ばれました。
おめでとうございます!

今月の月間賞

撮影:脇森さん

今月の頑張ったで賞

撮影・写真集作成:寺井さん


 3月の5分間撮影。被写体は、白川さんでした。
 左は1位に選ばれた作品。撮影者は、佐藤さんでした。
 2位:寺井さん、3位:日原さん
 
 写団大阪ではモデルの撮影以外にも短い時間ですが会員同士の撮影を実施しています。
 自分自身も撮られるという経験が学びになります。
本日も御指導、ありがとうございました!

[写真提供:広中事務所]



■先生の御紹介


  塾長 広中 一人 先生 ●詳細プロフィールはこちら→ click!!

  経営コンサルタント・イベントプロデューサー・プロカメラマン
  企業・経営者会・ロータリークラブなど講演多数、国際的イベントプロデューサー
  Nikon NPS・プロカメラマン / 有名企業ポスターなども多数
  

  指導 本堂 亜紀 先生 ●詳細プロフィールはこちら→ click!!

  プロカメラマン・モデル。執筆・講演活動多数
  日本広告写真家協会(APA)正会員、日本旅のペンクラブ正会員、
  Canon CPS・Nikon NPS・プロカメラマン、マスコミ登場多数、ロータリークラブ推選講師
  
  ブログ 「本堂亜紀のPRESS通信」大好評!更新中→ click!!


当ホームページに掲載された記事、写真などの無断転載を禁じます。 広中塾 写団大阪 / 広中事務所

Copylight.(c) Shadan Osaka. All right reserved.

inserted by FC2 system